子育ての「ミカタブログ!」 子育て応援プロジェクト

子育ての「ミカタブログ!」子どもその家庭を応援したくて取り組んでいます

妊産婦死亡、原因は自殺が1位 102人、「産後うつ」か 成育医療センター調査(産経ニュースより)

妊産婦死亡、原因は自殺が1位 102人、「産後うつ」か 成育医療センター調査 - 産経ニュース 平成27~28年に102人の女性が妊娠中から産後にかけて自殺しており、妊産婦死亡の原因の中で最も多いとの調査結果を国立成育医療研究センターなどのチー…

その年齢の知恵を持たない者は、その年齢のすべての困苦を持つ。(ヴォルテール:18世紀フランスの小説家・劇作家・思想家)

その年齢の知恵を持たない者は、その年齢のすべての困苦を持つ。 (ヴォルテール:18世紀フランスの小説家・劇作家・思想家) 人には、その年相応の困難が訪れます。 多くの人は、その年相応の知恵を獲得し、困難を乗り越えます。 しかしながら、その年相応…

不登校を追いつめないで!

今日より多くの地域で学校が再開されます。 この時期、学生の自殺が増えることがメディア等でもひろく周知されています。 不登校のお子さんのいるご家族や近しい人々は、 どうかこれ以上、彼らを追いつめないでほしい。 小中学校に行かずとも、高校には行け…

不登校を追いつめないで!

今日より多くの地域で学校が再開されます。 この時期、学生の自殺が増えることがメディア等でもひろく周知されています。 不登校のお子さんのいるご家族や近しい人々は、 どうかこれ以上、彼らを追いつめないでほしい。 小中学校に行かずとも、高校には行け…

競争社会って生きづらいんじゃないの?

競争社会と格差について書かれた とても理解しやすい記事がありましたので、シェアします。 最近どこぞの議員さんの「LGBTの方には生産性がない」という発言が話題になりましたが、 人の存在価値を競争での序列や生産性に求めること自体が間違っているのだと…

「もっとおおきな たいほうを」終戦の日にこの絵本を読んで子どもと考えたこと

もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本) 作者: 二見正直 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2009/11/10 メディア: ハードカバー この絵本も昨日の終戦の日に子どもたちと読みました。 王様とキツネとのやりとりが、面白おかしく描かれています。 …

終戦の日に、子どもたちに読んだ「ぼくがラーメンたべてるとき」

ぼくがラーメンたべてるとき 作者: 長谷川義史 出版社/メーカー: 教育画劇 発売日: 2007/08/01 メディア: ハードカバー 8月15日終戦の日の昨日、 この本を子どもたちと一緒に読みました。 ネタバレになりますが、 ぼくがラーメンたべてるときの内容に少し…

終戦の日に子どもたちと考えたい「平和」

日本は、広島・長崎と立て続けに原爆の被害を受け、8月15日に終戦を迎えました。 本日、8月15日は終戦記念日として、毎年各地で「平和」への祈りが捧げられています。 こんな日にあらためて考えたいのは 「戦争」と「平和」についてです。 日本は戦争…

核抑止力の本質とは?子どもたちと幸せな暮らしについて考えたい。

では、核抑止力の本質は何か。簡単に子供に説明するとすれば、このようなものではないでしょうか。 「いいかい、うちとお隣さんは仲が悪いけど、もし何かあれば、お隣のご一家全員を家ごと吹き飛ばす爆弾が仕掛けてあって、そのボタンはいつでも押せるように…

【韓国の画期的な住宅支援】韓国・文大統領が夫婦・若者のものすごい住居支援対策を発表!「これからは国が負担を分かち合う」

これはすごい施作ですね。 ぜひ、日本でも導入してほしいです! 【裏山鹿】韓国・文大統領が夫婦・若者のものすごい住居支援対策を発表!「これからは国が負担を分かち合う」 文大統領「国も負担を分かち合う」 新婚夫婦・若者の住居対策を発表 幸福住宅は新…

人の世に道は一つということはない 道は百も千も万もある(坂本龍馬)

人の世に道は一つということはない 道は百も千も万もある(坂本龍馬) toyokeizai.net 2018年7月11日、文科省は、学校復帰のみにこだわった従来の不登校対応を見直すため、「学校復帰」という文言が含まれた過去の通知をすべて見直す方針を明らかにした。通…

どこで学ぶかだけでなく、何をまなぶか、を大切に

どこで学ぶかでだけでなく、何をまなぶか、を大切に とある方が発せられていた言葉。 私たちは、 小学校から中学の義務教育を経て、 高校への進学や、人によっては大学や専門学校など 人生の前半の多くを「学ぶ」ことに費やしています。 そんな中で一旦立ち…

日本の格差社会、たった1枚の画像で的確に表現される(sakamobi.comより)

日本の格差社会、たった1枚の画像で的確に表現される(sakamobi.comより) sakamobi.com 持つ者と、持たざる者 今の社会では、それが、将来を大きく方向付けてしまうということ。

過激的なタイトルと同時に、内容はとても考えさせられました。「DV被害者になることが、子どもへの加害になる?(yahooニュースより)」

「DV被害者になることが、子どもへの加害になる?(yahooニュースより)」 news.yahoo.co.jp 要約すると、DVに被害者は、同時に子どもへの面前DVを防げなかった、(養育能力の不足した)虐待加害者になってしまう、という内容です。 少し長いのですが、引用…

私たちはどう生きる?(「仕事あり」の母 初めて7割を超える 厚労省調査 | NHKニュースより)

www3.nhk.or.jp それによりますと、18歳未満の子どもがいる母親のうち、仕事をしている人の割合は70.8%と、前の年より3.6ポイント増加しました。母親が仕事しているかどうかは平成16年から調査していますが、70%を超えたのは初めてです。仕事をする母親の…

子どもの「汗腺発達」を心配するよりも、体調管理を万全にね!

子どもの汗腺発達を気にして、 あえてエアコンをつけないという、こだわりを持つ人がいます。 それは、家庭だけでなく、 教育や保育現場にも、そうした考えをもち、 ご自身の体感をもとに、かりに30度を超えていても、 エアコンをつけない人もたまにいたり…

『迷う』から『決断』できないのではなく、『決断』しないから『迷い続ける』

『迷う』から『決断』できないのではなく、『決断』しないから『迷い続ける』 過去に何かで読んだか、聞いた言葉です。 DVやモラハラで、別れようか、 あるいは、我慢してでも今のままの生活を続けようか、 迷っているという話を聞きます。 その迷いは、別れ…

『迷う』から『決断』できないのではなく、『決断』しないから『迷い続ける』

『迷う』から『決断』できないのではなく、『決断』しないから『迷い続ける』 過去に何かで読んだか、聞いた言葉です。 DVやモラハラで、別れようか、 あるいは、我慢してでも今のままの生活を続けようか、 迷っているという話を聞きます。 その迷いは、別れ…

秀才が天才を殺す(google創業者 ラリーペイジ)

秀才が天才を殺す(google創業者 ラリーペイジ) 天才が多いと言われるグーグルですが、 そのgoogle創業者であるラリーペイジは、次のようなことを語っていたそうです。 「彼らをマネジメントすることはできない。 できるのは、彼らを自由に働かせて、 失敗…

田んぼは君たちの未来だ (養老孟司氏)

「田んぼは君たちの未来だって伝えるようにしています」 養老孟司氏 茂木健一郎さんのやっている、ラジオ「ドリームハート」をポッドキャストで聞いていて聞こえて来た言葉です。 ゲストは養老孟司さんでした。 養老さんは、いわゆるおじいちゃん世代でして…

「家事をやめよう」雑誌・コドモエの攻めたタイトル。

興味深いタイトルだったので、シェアする意味で書きました。 コドモエで、子どもの素朴な疑問に答えています!女の子は何故おちんちんがないの?なんで男と女がいるの?など。ぜひ読んでみてください。#kodomoe #コドモエ #子どもの素朴な疑問 https://t.co/…

そろそろ自分を信じていい頃だ…。今の君はもう十分あの頃を越えているよ。(スラムダンク 安西先生)

スラムダンク 湘北高校 安西先生 マウスパッド 出版社/メーカー: PICO メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る そろそろ自分を信じていい頃だ…。今の君はもう十分あの頃を越えているよ。(スラムダンク 安西先生) マンガ「スラムダンク」の…

なんとかなるかも!「悩み」「不安」解決の糸口を探るには。

ほとんどの子育て家庭が 「悩み」や「不安」を抱えていることと思います。 今日は、その「悩み」や「不安」の解決の糸口を 探す方法を考えたいと思います。 さて、色々な親御さんと話す機会がある中で、 彼らはたくさんの「悩み」や「不安」を語ります。 と…

「子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやる事である」(哲学者ジャン=ジャック・ルソー)

「子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやる事である」 (哲学者ジャン=ジャック・ルソー) モノが溢れる時代。 様々なモノが、お金を払えば手に入ってしまう資本主義社会。 このような時代で 子どもたちは、様々…

人間は自分で考えるほど不幸でもないしそれほど幸福でもない(ラ・ロシュフーコー)子育ても同じかも。

「子育て」にまつわるイメージに関して書きました。 子育てに抱くイメージは、人それぞれ。 別に子育てに「キラキライメージ」を持つ必要はないのですが、 一方で、必要以上に「ネガティブ」なイメージを与えなくてもよいと思っています。 そのネガティブイ…

私立学校の教育費にはお気をつけてー!

私立中学へ進学した方のなかで、自主退学が増えているという記事を見つけました。 私立中に入学したのに「自主退学」が増えている 中途退学を避けるために知っておきたい「予想外の出費」(マネーの達人) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp 公立と違い私…

「やって見せ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」(山本五十六)

やって見せ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ(山本五十六) よく知られる言葉ですね。 これは子どもへの教育、 後輩や部下への教育など 色々な場面に当てはめることができるでしょう。 自分ちゃんとできてるかな。 いやまだまだできて…

与えられるものは有限、自分から求められるものは無限 (オリンピック・スピードスケート 小平奈緒さん)

与えられるものは有限、自分から求められるものは無限 (オリンピック・スピードスケート 小平奈緒さん) すごい言葉だと思います。 オリンピック選手が自分を高めるために使っていた言葉ですが、 これは子育てでも同様に感じます。 親から与えられてばかり…

子どもを産まないのは「勝手」なことなのか。幸せかどうかは自分たちで決める。自民党、二階氏のコメントに対して日本の格差社会を思う

自民党の二階氏の次のコメントが問題になっていますね。 自民党の二階俊博幹事長は6月16日、東京都内での講演後の質疑の際、「このごろ、子どもを産まないほうが幸せに(生活を)送れるんじゃないかと、(一部の人は)勝手なことを自分で考えてね」と述べた…

「子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です」 (牧師のジョセフ・マーフィー)

「子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です」(ジョセフ・マーフィー) おとなの言うことを 子どもはなかなか聞かないけれど、 親の背中はしっかりと見ている、 同じような口癖や、行動は…